シャンプーをいやがる犬、どうしたらいい?

更新日:

シャンプーやお風呂がだ~い好きで湯船に入ってうっとりするような犬もいれば、「シャンプー」っていう言葉を聞いただけで隠れてしまって出てこない犬もいるんですよね。

私が飼っている犬(ミニチュアダックス)もシャンプーはけっして好きではなさそう。仕方なくがまんしている感じです。きっと相当なストレスを感じているはず。少しでもシャンプーを好きになってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。


なんで犬はシャンプーをいやがるの?

[check_list image="check1-b"]

  • 水、お風呂場、シャワーがこわい
  • ゴールデンレトリーバーなどは水が好きだったりしますが、ビーグルやチワワ、パグなどは水が苦手な犬が多いようです。ただ犬種にかかわらず臆病な犬は水や慣れないことにおびえます。

  • 身動きが取れないうえにお湯が目や鼻に入る
  • シャンプーや石鹸のにおいが強い
  • 縄張りなどをアピールするためのにおいが消えてしまう

[/check_list]

いやがる犬をどうやってシャンプーする?

一番はじめが大切。いきなりお風呂場に連れて行って、洗面器でバシャーンとお湯をかけたり、シャワーをジャージャーかけてしまってませんか?無理やりやってしまうと「シャンプー=嫌なもの」「お風呂場=こわいところ」というふうに学習してしまいます。

もしすでに犬がそう思い込んでしまっているようなら、少しずつ慣れていってもらうしかありません。気長に、気長にがんばりましょうね。

お風呂場にならす

シャンプーをしない日でもお風呂場に連れて行って、ふだん遊んでいるおもちゃで遊んであげましょう。おやつをあげるのもいいですね。お風呂場はこわいところではないと思ってくれれば成功です。

とくに屋外で飼っている犬は初めて入るお風呂場にびっくりすることが多いよう。まずは場所に慣れてもらいましょう。

部分洗いにならす

一気に全身を洗おうと思うと大変。まずは足だけ、おしりだけを洗えるようにします。

たらいに水を張って足だけをつけたり、濡らしたタオルで拭けるようになればOK。この時におやつを与えながらやってもいいですね。

シャワーにならす

見たこともないシャワーから水が出るということに驚く犬も。なれてもらうためにシャワーから水を弱く出しておいてその辺に転がしておきます。はじめはビクビクしていた犬もシャワーの水を飲むように。

またシャワーの音や水圧も犬にとってはこわいもの。心臓から遠い部分、足やおしりから少しずつかけます。その時シャワーヘッドは体につけて。こうすることで音も水圧もやわらぎます。

シャワーを手元でオンオフできるシャワーヘッドに変えるのもおすすめ。シャンプーがすごく楽になります。

スポンジやタオルを使う

どうしてもシャワーを怖がる犬は水を含ませたスポンジやタオルを使います。顔にたくさんの水がかかることをいやがる犬も多いので、顔だけはスポンジを使っても。

犬は鼻に水がはいるのをすごく嫌がりますし、鼻から肺に水が入ってしまうと肺炎になりかねません。シャワーでもスポンジを使う時でも鼻には水が入らないように気をつけてあげましょう。片手でアゴを固定するといいですよ。

鼻に水が入ることでシャンプー嫌いになる犬も多いんです。

ただ皮膚や目にシャンプーが残るのは皮膚炎などのトラブルのもと。すすぎはしっかりと。

犬用のシャンプー剤を使う

人間用のシャンプーを使っている人もいますが、犬にとってはにおいがきついことも。

犬の嗅覚は人間の100万倍以上といわれているので、私たちがいい香り~♪と思っても犬にとっては刺激でしかないかもしれませんね。

犬用のシャンプーは希釈するタイプのものもあります。あらかじめ別の洗剤などの空容器にうすめて入れておき、振って泡立てておきましょう。手元に用意しておけばすばやくシャンプーを済ますことができます。

ドライヤーにならす

犬によっては見慣れないドライヤーを怖がることも。少しずつ慣れさせるしかないんですよね。

いきなり熱い風を当てるとびっくりしてしまうので、必ず手で温度を確認して。できれば臓器を冷やさないようにお腹から乾かしてあげましょう。

またドライヤーの時間を少しでも短く済ませるために、タオルドライを十分にしてください。バスタオルは一枚だけでなく、何枚も使うのがおすすめ。

ごほうびを与える

シャンプーの前や後にごほうびを。これでシャンプーが好きになってもらえればいいんですが^^;

またシャンプー前にお散歩をしっかりしてストレスを発散させてからのがいいですよ。

それでもシャンプーをいやがる犬は?

☆プロに頼む

どうしても洗わせてくれないのであればトリマーさんにお願いしましょう。料金(シャンプーのみ)は小型犬でおよそ3,000円~、中型犬で4,000円~、大型犬で7,000円~。

犬は人と違って毎日洗う必要はないので、月に1~2回でOKです。汚れ具合によってはもっと少なくても大丈夫。

ただ下痢などですごく体が汚れてしまった時などは自宅でササッと洗いたいですよね。部分洗いだけはなんとかできるようになってもらいましょう。

☆水のいらないシャンプーを使う

水がどうしても苦手な犬にぴったり。泡状で出てくるので、それを体につけて拭き取ります。舐めても安全。気軽に体をきれいにできると人気です。

うちでは以前、猫をキレイにするのに使っていました。はじめはこれで体が本当にきれいになるのか、ベタつかないか不安でしたが、意外にも毛はふんわり。

☆ウエットシート、消臭スプレー、蒸しタオルなど

犬用のウエットシートや消臭スプレーがあります。においが気になった時や、お散歩で汚れた時などに便利。蒸しタオルで拭いてあげるだけでもずいぶんきれいになりますよ。

シャンプーの後にあばれるのはなぜ?

シャンプー後に家中を走り回ったり、ソファをバリバリ掘ったり、狂ったように大騒ぎする犬いますよね。

考えられるのは・・・

・体をぬらされた、また体がぬれているのがイヤ
・シャンプー中の束縛から開放されてうれしい
・においが消えて落ち着かない

などがありますが、しばらくすれば落ち着くはず。自由にさせておきましょう。

[illust_bubble subhead="気長にやるしかないんです" align="right" color="red" badge="check" illst="check-w3-l"]一度しくじってしまうと後が大変なシャンプー。でも体を清潔に保つことは犬の健康にもかかわってくる大事なことです。すぐにすぐシャンプー大好きな犬にすることはむずかしいかもしれませんが、時間をかけて少しずつ慣れさせてあげましょう。まずは犬と飼い主さんとの信頼関係を築くことからはじめてくださいね。[/illust_bubble]




-しつけ

Copyright© 【いぬなび】犬のための総合情報サイト , 2017 AllRights Reserved.