ペットの留守番中の温度管理

更新日:

温度管理

私も日中家を空ける事が多いので犬には良く留守番をさせますが、その間の部屋の温度はいつも気に掛けています。
夏は熱中症が怖いですし冬は冬で寒くて風邪を引かせてはかわいそうですからね。


特に子犬や老犬や体調を崩している犬は体温調節がうまく出来ずに室温の影響を受けやすいので、注意が必要だそうですよ。犬も人間と同じですね。むしろ人間の様に言葉で不調を訴える事が出来ない分、気を配ってあげる必要があると思うんです。

夏の温度管理

留守中の夏の暑さ対策

エアコン

最近の夏の暑さは本当にヒドいですよね。温度管理をしないとあっという間に室温が40℃を超えてしまったりしますからね。
ですので風通しや扇風機だけでは限界があります。ましてや防犯面から考えてもこの手段は犬の留守番中にはオススメできません。

ペット用クーラーなども販売されていて、私も一時購入を検討しましたがどうやらこれも昨今の暑さはしのげないらしいのでやめました。

という事で、夏の温度管理はズバリ、「エアコンの利用」これに尽きますね(^^)

犬は人間よりも小さいですし、温度の低い床に近い所にいますので犬を留守番させる時は私は「ちょっと暑いかな?」と思う程度の温度でちょうどいいと思ってます。
家に人がいるだけでも人の体温や戸の開け閉め、キッチンでの加熱などで室温は上がってエアコンの効きが悪くなりますが、犬の留守番中はそのような事もなく、冷える一方ですからね。

最近のエアコンは外出先からスマホなどを利用して遠隔操作出来る優れものもあるそうですよ。

それから我が家はアルソックのアルボeyeというサービス(→詳しいサービス概要)を利用しています。これで外出先からも室内温度をチェック出来るのでその温度や犬の様子によっても次の留守番中の室内温度設定の参考にしたりしています。

犬が熱中症になりやすい理由を獣医さんに教えてもらいました。

夏に怖い熱中症ですが、犬は人間に比べて熱中症になりやすいと先日獣医さんが教えてくれました。
理由は2つ。
まずは、犬は人間ほど発汗作用が発達していないので体熱の発散効率がとっても悪いんだそうです。
もう1つは、直立歩行の人間と違って犬は四つ足歩行なので体内の空気の流れが悪く、内蔵に熱い空気が淀んで内蔵機能が低下してしまうからだそうですよ。

冬の温度管理

寒さに注意してあげたい犬とは?

冬の温度管理

犬はもともとは人間よりも寒さに強い動物ですが、最近ではうちの犬のように普段から室内で過ごす事によって寒さに弱くなった犬が増えているそうですよ。

犬も人間と同じように風邪も引きますしインフルエンザにもかかりますので冬の寒さ対策も気をつけたいですし、何よりも1人(1匹)で留守番させている上、寒い思いをさせていると思うと飼い主として心が痛みますよね。

留守中の冬の寒さ対策

私が住んでいる所は1年に1度雪が降るか降らないかの地域ですが、うちの犬は本当に寒がりなので冬の留守番中は特に気を付けています。

冬もやはりエアコンでの温度調節がメインですね。あとは夏と同じくアルボeyeのカメラでチェックして、犬が寒そうに縮こまっていたら次の留守番の時はもうちょっと温度を上げてあげるとか。

それから犬が昼寝をする時に入るドームハウスの下に100円ショップなどで売っている断熱シートと新聞紙を敷いて床からの冷たさを遮断しています。

電気マットやペットヒーターを使っていた時期もありましたが、なんとなく火事が怖くて今は使っていません。湯たんぽを何個か用意していた事もありましたが、数時間で冷えてしまうのでこれも今はタンスの肥やしに…。

湿度の管理もお忘れなく!

気温と同じ位湿度の管理も重要なんですよね。
夏は温度か湿度のどちらか片方だけが極端に高くなっても熱中症になってしまうそうですので、エアコンはなるべく除湿設定にした方がいいですよ。冬は乾燥しすぎないように部屋に観葉植物を置いたり洗濯物を干すなどしてなるべく湿度が下がらないようにしています。
加湿器を使っていた時期もありましたが結露が凄いことになるのでやめました。
冬に湿度を上げるのってなかなか大変なんですよね…。

犬が快適に過ごせる室温と湿度は?

これは地域の気候、部屋の広さ、犬種や年齢などによっても違ってくると思うんですよね。
私が獣医から聞いたのですと室温は25~27℃、湿度は40~50%だそうです。
最初は私もこれを基準にし、それから犬の様子を見ながら調整してきました。
うちの犬の場合、今のところエアコンの設定温度は夏は28℃プラス除湿設定、冬は18℃プラス様々な加湿の工夫 といったところでなんとか落ち着いています。

ただ、実際の設定温度と室内温度では3℃以上もずれている時もあるんですよ。私が使っているペット見守りカメラは室内温度が外出先からでもチェック出来るので、犬の留守番中の温度管理にはオススメです。→【ペットカメラは犬の留守番の必需品】のページへ




-犬を飼うにあたっての基礎知識

Copyright© 【いぬなび】犬のための総合情報サイト , 2017 AllRights Reserved.