犬が人の口元をペロペロなめるのはなぜ?

更新日:

犬がペロペロと人の顔を舐めまわすことがありますよね?それも口元。しっぽをブンブン振ってうれしそうなんですが、なぜなめるのか理由が知りたくて調べてみました。


犬が口元をなめる理由

愛情表現

飼い主さんに対して「大好き~!」「ずっといっしょにいてね!」などの気持ちを伝えているのかも。こわいと感じている人にはしないので、信頼している証とも言えます。

口元をなめているときの犬は大興奮していますよね。しっぽを激しく振ったり、高い鳴き声をだしたりします。うれしくてうれしくてしかたなく、感情が爆発しちゃってるのかもしれないですね。

情報を得る

初対面の人の口元をなめるときはその人に興味があり、口元のにおいでどんな人なのか情報を得ようとしているのかもしれません。

また相手が本当に自分の飼い主さんなのか再確認したり、飼い主さんに異常がないかどうか調べたりするのにもなめるのではないかと言われています。

その他

オオカミだった頃のなごりで、親からエサをもらうのに口元をなめていたのを本能でしているという説も。汗をたくさんかいた時になめられることが多いのでもしかしたら塩分を補給しているのでは?という人もいます。

口元をなめさせるのはOK?

病気が伝染る?

犬の口の中は汚いし、病気に感染する可能性もあるから絶対にやめるべき!という人も。犬から人へ伝染る病気もあるからです。でも長い間いっしょに生活していて、普段からなめさせているのであればすでに免疫ができていることも。必ず伝染る、必ず発症するというわけではないので、なめられたからキケン!というわけではありません。自分の飼い犬であれば自己責任で・・・ということですね。

散歩の途中に出会った人にもペロペロしようとする場合は気をつけて。免疫力が落ちているところへ、犬の未知のウイルスが入ってきたら感染してしまうこともあるでしょう。とくに高齢者や子ども、妊婦さんには注意してください。

【人畜共通感染症】

犬と人、どちらもかかる病気はいろいろあります。ここでは犬のだ液から伝染るであろう病気について紹介します。

・狂犬病

日本では1956年を最後に発症していないようですが、その他ほとんどの国で今でも発症しています。感染し発症すれば致死率は100%。狂犬病にかかった犬に噛まれて感染することがほとんどですが、だ液が傷口に触れれば感染することも。

・パスツレラ症

犬の75%は口の中にパスツレラ菌を持っています。感染すると皮膚や呼吸器に異常が出たり、骨髄炎や髄膜炎などの症状が現れます。死亡するケースも。まだまだ十分に知られていない病気なのですが、過度のスキンシップで伝染ることもあるので気をつけて。

・歯周病

3歳以上の犬の約80%が歯周病にかかっているのだとか。そしてその菌は人間へも移ります。もちろん人間の歯周病菌も犬に移ります。

ただ、3歳に達していなくても歯周病にかかっていることもあります。柔らかいドッグフードばかり食べていると歯周病にかかりやすくなり小型犬のほうがなる確率は高いようです。あなたの犬も歯周病にかかっているかも?!を参考にしてみてください。

なめられたくない人もいる

犬好きでも「口元をなめられるのはちょっと・・・」「自分の犬はいいけど、よその犬になめられるのは苦手」「メイクが崩れるからいや」という人もいます。

犬になめられると湿疹がでてしまうという人やたとえ手でもいやだという人も。

実は私も犬は大好きだけど、なめられるのは困るというタイプ。たとえそれが手や足だとしてもすぐに洗いたくなっちゃうんです。汚いからとか病気がうつりそうというよりも、濡れているとか何かがついているという感覚がいやなんです。

そう思っても、飼い主さんに悪いからがまんしてなめさせているときもあります・・・。そういう人けっこう多いですよね^^;

口元をなめるのをやめさせるには?

口元をなめたら、パッと顔をそむけてなめられないようにします。しばらくして顔を元にもどしてなめなかったらほめる、というのを繰り返します。

あるいは口元を舐めそうになったら「スワレ」の合図を。できたらほめる。そして手ならなめてもOKにするなら、代わりに手を出し「ペロペロしてもいいよ」と教えます。

愛情表現でなめていることが多いので、それを叱りつけてやめさせるのはNGですよ!

犬の味覚ってどうなってるの?

メイクをしている顔でもペロペロなめるけど化粧品ってまずくないのかな、と思ったらやはり犬の味覚は人に比べてずいぶん鈍感なのだとか。

舌には味を感じる細胞があるのですが、人間には約1万個あるのに比べて、犬には約2,000ほどあります。犬は味覚よりも嗅覚が発達したんですね。

とは言え、添加物がいろいろ使われている化粧品をなめるのは犬の体にとっても害がありそう。とくに小型犬の場合は気を付けた方がいいかもしれませんね。




-しつけ

Copyright© 【いぬなび】犬のための総合情報サイト , 2017 AllRights Reserved.