犬を飼うには近所付き合いも大切です

更新日:

犬 近所付き合い
犬を飼う人が増えるにつれてご近所トラブルも増えています。裁判ざたになることもあるようです。

誰もが犬好きというわけではないですし、飼い主さんは犬を飼う以上まわりに迷惑をかけないようにする義務があります。

犬を飼い始めようとしている人は「こんなことして遊びたいな」「しつけはうまくできるかな」など、犬と自分の生活しか頭にないことが多いです。でも犬だって社会の一員。犬を含め、ご近所さんとうまく付き合っていくことで犬との生活がさらに楽しいものになりますよ。


よくあるご近所トラブル

抜け毛

庭やベランダ、土手などでブラッシングしていませんか。あるいは犬用の毛布を外で叩いたりしていませんか。

犬の毛は風があるとどこまでもフワフワと飛んでいってしまいます。よそのお家で洗濯物や布団を干していたら、それらについてしまうかもしれません。家の中に入りこんでしまうこともあるでしょう。

飼い主さんは家の中に犬の毛が落ちていようが、洋服についていようが気にならないかもしれません。でも犬を飼っていない人にとっては犬の毛は不潔に感じられます。アレルギーがある人もいるかもしれませんよね。ブラッシングは必ず室内で行いましょう

鳴き声

犬の鳴き声 苦情
近所から苦情がくるのが一番多いのが、犬の鳴き声がうるさいというものです。

気にならない人もいるけれど、犬の鳴き声に神経質な人もいます。昼間なんだから少しくらい吠えても大丈夫と思っていても、夜勤明けで寝ている人やお昼寝している赤ちゃんがいるかもしれません。

昼間、犬を留守番させておいた時に吠えていないかどうか確かめた方がいいですね。

「犬だから吠えるのは当たり前」「番犬として飼っているんだから、知らない人をみたら吠えるようにしつけている」「だから、少しくらいうるさくてもがまんしてね」ではあまりにも自分勝手。

無駄吠えをしないようにしつけるのが飼い主さんの義務です。

防犯のために飼っていると言っても、通る人みんなに吠えていたら防犯になんてなりません。しつけができていないのといっしょです。

住宅街でよく吠える犬を屋外で飼うのはむずかしいかも。室内でも無駄吠えが多いようなら、窓の下の部分に目隠しをはる、ペアガラスにする、遮音シートをはるなどの対策をしましょう。
参考 【成功率93%】無駄吠えをやめさせる首輪

でもなにより無駄吠えをしないようにしつけをすることが大切です。

噛む

庭に放し飼いにしてあったり、リードを長くしてあり外から犬に触れるようになっていませんか。

普段おとなしい犬でも、嫌なことをされれば噛みつくかもしれません。他人に噛みついてケガをさせてしまったら賠償請求されるなんてことも。

また噛みつかないまでも、突然吠えかかってきたらびっくりします。

脱走しないように気をつける必要もありますね。

トイレの問題

犬のうんち
室内で飼っていて、すぐに排泄物を片付けるのであればいいのですが、庭にいつまでもうんちがあるようではにおいも気になります。

また、本当は道で排泄させるのはよくありません。うんちは持って帰るし、おしっこにも水をかけるから大丈夫と思っても、うんちを自宅の真ん前でされたら嫌な気持ちになる人だっています。トイレの合図を覚えさせて、室内でできるようになるのが理想です。

私の家の近所に、朝早く犬だけを排泄のために放す人がいます。犬はトイレが済めば家にひとりで帰りますし、飼い主さんも散歩に連れ出す必要がなく楽なんでしょうけど、うんちはどうするのでしょう。やめてもらいたいです。

参考 ペットシーツでトイレのしつけができる

ペット可の集合住宅

ペット可の集合住宅
ペットを飼うことができるマンションなども増えていますね。でもそこに住んでいる人みんなが犬を好きなわけではありません。

とくに公共のスペースでは迷惑にならないような配慮が必要です。共有の廊下を歩くときやエレベーターに乗るときはクレートに入れる、抱く、リードを短く持つなど。エレベーターに乗るときは「犬もいっしょでかまいませんか?」とひとこと声をかけましょう。

コミュニティーサークルやペットクラブなど住人が運営する組織がある集合住宅もあります。積極的に参加して情報交換を。

犬を飼ったら近所にあいさつに行くべき?

ご近所
普段から近所付き合いをうまくやっておくのが何よりですね。

「突然吠えてびっくりさせてしまっても困ると思ってあいさつにきました」「少しうるさくなるかもしれませんが、しつけをしますので」「うるさかったらいつでも言ってくださいね」などと一言声をかけておいたらどうでしょう。

菓子折りをもっていくという人もいますが、私はそこまでする必要はないのかなと思います。何かを持って来られたら「犬が迷惑をかけることを前提にしているのかな」「うるさくても少しはがまんしなきゃいけないのかな」と考える人もいるでしょうからね。

もし近所から苦情がきてしまっても、「え?そんなにうるさくないけど。犬なんだからしかたないでしょ」なんて開き直らないでください。犬の鳴き声は人によってはイライラする元になることも。犬を飼うからには近所にかける迷惑を最小限にする努力を忘れないでくださいね。




-しつけ

Copyright© 【いぬなび】犬のための総合情報サイト , 2017 AllRights Reserved.