無添加ドッグフードランキング

更新日:

無添加ドッグフードランキング
普段なにげに与えているドッグフード、実は色々な添加物が使われていたり、ほぼ穀物で作られていたりするのをご存知でしょうか?

犬は、人間と必要な栄養素が違います。犬にとっての理想は「高タンパク低炭水化物」です。市販の安いものは穀物でカサ増しされていることがほとんど。それではワンちゃんにとってはただおなかをいっぱいにしているだけなのです。



犬はもともと肉食なので、穀物は消化するのに時間がかかり、必要な栄養素も摂れません。狩猟犬の育成に歴史のあるイギリスでは、ドッグフードは「グレインフリー(穀物不使用)」が常識です。

ベストなドッグフードを選ぶポイント!

添加物、着色料、香料を一切使っていない

高タンパクである(肉の比率が大きい)

グレインフリー(穀物をつかっていない)

以上の3つの点をおさえ、厳選した無添加ドッグフードをランキング形式で紹介します。

無添加&グレインフリーのドッグフードランキングベスト3

1位:カナガンドッグフード
カナガンドッグフード
獣医さんもおすすめするドッグフード。カナガンの原材料は、全て人間が食べられる安心食材を使用しています。

高タンパク、低炭水化物でワンちゃんにとって理想的な配合で作られています。穀物を使用していない分、新鮮な肉をたっぷり使用。ドライフードを普段食べていないワンちゃんでも食いつきが良いのが不思議になるフードです。
>>カナガンドッグフード公式
 

2位:ナチュラルドッグフード
ナチュラルドッグフード
ラム肉を最大55%含む、おいしさに大満足のドッグフードです。

原材料の天然ハーブがフードの酸化を防いでくれ、日数が経っても品質が変わらないよう配慮。栄養の吸収効率が高く、育ちざかりのワンちゃんにおすすめです。口コミをみると、うんちの変化に驚かれている飼い主さんが多いようです。
>>ナチュラルドッグフード公式
 

3位:FINEPST'Sドッグフード
FINEPETS ドッグフード
新鮮なオーストラリア産のラム肉、鶏肉、鮭肉を原料にしたドッグフードです。

消化吸収率が良いので、与えすぎに注意。初めての購入限定ですが、1kgのお試しパックが540円(税込)でお試しすることができます。せっかくドッグフードを買っても食べてくれない・・では意味ないので、嬉しいサービスですね。
>>FINEPET'Sドッグフード公式
 

-犬の体のこと、病気のこと

Copyright© 【いぬなび】犬のための総合情報サイト , 2017 AllRights Reserved.